読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

書界の報告

本を紹介するよ!

バルザック『従妹ベット』 その2

ほんじゃそんじゃ『従妹ベット』の何がすごいのか? 主人公はリスベットだが本当にヤバいのはユロ男爵で、人間さすがにここまでヤバくはないだろう、というおもしろさがある。「まああああああああああああああああああああああああああああああああああああ…

バルザック『従妹ベット』 その1

バルザックはおもしろい。バルザックこそ小説の王といってもいい。バルザックを読めば小説というものが十九世紀にすでに極まっていたということがわかる。小説が好きな人はまずバルザックを読むべきで、バルザックが気に入らなかったらそれは小説が好きなの…

ホメロス『オデュッセイア』 その2

『オデュッセイア』は神話を基にした奇想天外な冒険譚の数々が魅力的だが、その根底には古代ギリシア人の特徴的な人生観がある。これは『イリアス』にはあまり見られない。『イリアス』はトロイア戦争における傑物たちの活躍を謳っている。彼らは感情を爆発…

ホメロス『オデュッセイア』 その1

ホメロスはギリシア語で Όμηρος と書く。正確に発音すると「ホメーロス」。ただ日本語で「ホメーロス」と書くと「メー」にアクセントを置きたくなってしまうが、実際は「ホ」にある。だから自然な日本語風に「ホメロス(「ホ」にアクセント)」というほうが…